風俗の新常識を網羅

印象深いあの日の池袋の風俗

自分でもとっても印象深い風俗があるんです。二か月くらい前の池袋の風俗だったんですけど、美人OL系の女の子だったんです。これはかなり大当たりなんじゃないかなって思ったのを今でも鮮明に覚えているんですよ(笑)プレイも覚えているんですけど、初対面の時の感動って言うんですかね。その時のことの方が強いインパクトとして残っているんですよね。
それだけに、自分でもいろいろな気持ちになりました。池袋の風俗であれだけの美人であれば、こっちだって勝手に盛り上がるものじゃないですか(笑)しかも彼女、綺麗なだけじゃなくて上品さもあったんですよね。そんな相手と同じ部屋にいるってだけで何となくですけど大きな興奮が待っていたんですよね。
風俗では裸になる前の段階でどれだけ興奮するのかもまた、一つのテーマだと思うんですけど、その点では彼女相手にこれ以上ないだろうってくらい興奮させられたんです。とても満足のいった池袋の風俗だったって思います。

池袋の風俗は自分のコンディション次第

金銭的にも時間的にも余裕があったとしても、じゃあいつものように池袋の風俗で遊ぶのかっていうと、もう一つ大事にしていることがあるんです。それは自分のコンディションです。自分のコンディションが悪いと、思うように体が動かせなかったり、心の中で「本当はもっとこうしたプレイが出来るのにな」とか思っちゃうじゃないですか。後からそう思うのは勿体ないと思うので、そう思うことの無いよう、自分なりにしっかりと決めて池袋の風俗で遊ぶようにしています。
体調が悪いというか、ベストではない時って集中力も散漫になっちゃうし、快感も思ったほど高まらないケースもありますよね。本当はもっともっと楽しみたいって思っているのに、思う程じゃない。オナニーの時であればそれでもいいんですけど、風俗では勿体ないじゃないですか。
後になって「やっぱり控えておいた方が良かったかも」と思うのは自分の気持ちの面でも勿体ないなって思うので、そう思うことの無いよう、池袋の風俗にはベストコンディションで臨みます