風俗の新常識を網羅

理想。それは自分次第で叶うんです

あくまでも風俗の話ですけど、理想は追い求めるものでも、ましてや思い描くものでもありません。叶うものなんです。自分のイマジネーションを膨らますだけじゃなく、膨らませたイマジネーションを叶えてくれるのはどこなのか、探せば案外あるものなんですよね。だから風俗は自分なりにいつも理想を描きつつ楽しんでいます。理想といっても様々ですけど、特に思うのは風俗というシチュエーションにこだわるのではなくて、女の子とどういったシチュエーションで楽しみたいのかという点ですね。恋愛の延長線上のようなプレイを楽しみたいのか、あるいは快感特価とも言うべき、快感だけを目指したものなのか。いろいろな楽しみ方があると思うんですけど、これらはその都度違うと思うんですよ(笑)だから自分でもあまりこだわるのではなくて、理想を描いて好きなように楽しむのが良いんじゃないかなと。むしろそれでも楽しめるくらい、器の多きサービスなんですよ。

挟み方も個性が出る部分ですよ

風俗嬢のテクニックの中で一番好きなのはパイズリなんです。挟んでもらっていると、男の本能を満たせるなって。それに、パイズリは巨乳風俗嬢じゃないと無理だし、ましてやプライベートで挟んでくれとは言いにくいじゃないですか(苦笑)つまりは風俗だけでしか遊べないと言っても過言ではないテクニックなので、風俗で遊ぶ時には巨乳を指名して挟んでもらうようにしているんです。でもその挟み方だけでも個性が出ますよね。胸のどの部分で挟むのかや、さらには圧力のかけ方と動かし方。ただ挟むだけじゃなくて、そこまでしっかりと計算している巨乳風俗嬢もいました。Eちゃんという子なんですけど、彼女はこちらをただ挟むだけではなく、圧力がまず丁度良かったんですよね。強すぎず弱すぎずの絶妙な力加減。そしてリズムです。テンポの良さはもちろんですけど、それだけじゃないんです。こちらが興奮するであろう形で楽しませてくれるのが素晴らしいなって。