風俗の新常識を網羅

小さい方が良いような…

それまで巨乳至上主義とも言うべき、風俗では基本的には巨乳と楽しみたいって思っていました。でも最近、微乳風俗嬢も悪くはないんじゃないのかなと思うようになってきて、ここ三回くらいは微乳の子と遊んでいます。微乳と言えば感度が大きなアピールポイントかのように思われていますけど、自分の場合ですが、どちらかといえば感度よりも形なんです。揉み心地はお世辞にも良いとは言えませんけど、見た目ですよね。微乳の方が綺麗のように感じるんですよ。それに、巨乳よりもある意味リアルなような気がするんです。巨乳の場合、どうしてもそれなりに揺れるものじゃないですか(笑)それが良いって人もいると思いますけど、それよりもむしろ揺れない方がリアルというか、それに微乳だと揺れないけど、でも動きは速いんですよね(笑)そこに男としていろんな気持ちが芽生えるんです。だから微乳風俗嬢も決して悪い存在ではないんじゃないのかなって思いますね。

やっぱり肌が良いと違いますね

若い風俗嬢の方が良いのは、肌の質感なんです。肌ってどうしても年齢が出る部分じゃないですか。顔に関してはメイクで何とかなりますけど、顔以外の肌に関しては隠しようもないですし、さらに言えばどうすることも出来ないですよね。こればかりは付け焼刃が通用しないので、年齢が出る部分だと思うんです。どれだけお金をかけていても、やっぱり若さには叶わないんじゃないですかね(笑)もちろん若さだけが全てとは言いませんけど、やっぱり若い女の子と楽しみたいなって気持ちは男としては誰しもが持っているものだと思いますし、若さをより感じるのが肌なので、若い肌を見ているだけで興奮してきます(笑)若い風俗嬢を指名するのは、若い肌を思う存分味わいたいからこそでもありますしね。でも若い風俗嬢でも肌は人それぞれなので、ホームページを見ても肌が綺麗そうな女の子に目が留まりますね。色白の女の子とか最高じゃないですか(笑)それはきっと、肌が綺麗だからです。